• ちきゅうの学校

アフリカの音楽を聴いて、社会課題解決の一助に✨


先日ウガンダ・ケニアから無事に帰国した生徒会長・Aiです。

ただいま自主隔離中で家でこちらを書いております。

さて、今回ですがとても不思議なご縁をいただいたことがきっかけで


自分たちの音楽活動の資金で22人の子どもたちと寝食を共にしながら

教育、シェルター提供、食事提供、子育てすべてをサポートする青年たちを訪ねてきました。

その場所は、ウガンダの首都カンパラから車で約3時間の場所にあるマサカ村。

そして子どもたちをサポートする彼らのバンドの名前は「Focus Band Africa」です。

この20代の青年たちが、子どもたちと家族同様に暮らし、子どもたちの支援を行なっています。



そして、彼らがこの活動をするその理由。

それは、このバンドのリーダーであるジョセフ自身も

親元で暮らせずに代理のママに育ててもらった当事者であること。




そしてその恩を自分が「次世代を担う子どもたち」に届けたい。

そんな想いで活動をしているのです。



そんな彼らの夢は

【子どもたちと一緒に世界中でパフォーマンスをして回ること】



その夢のため、日々子どもたちと共にダンスの練習を行なっている姿にとても感銘をうけました。



彼らの収入源は、バンドでのライブパフォーマンス。

なかなか新しい楽器を買う余裕がない中、とても古い楽器を大切に大切に使いながら

心弾む音楽を奏でているのがとても印象的でした💘

そんな中、私たちが彼らの元を訪れた数日後。

彼らがライブパフォーマンスに向かう途中に

彼らと楽器を乗せたトラックが事故に遭い、多くの楽器が壊れてしまったのです。


幸い命に関わる大きな怪我はなかったようですが

クリスマスや年末でライブシーズン真っ只中でもある今。


楽器が壊れてパフォーマンスができなくなるのは彼らにとっては致命傷です。



そんな彼らの状況を聞いて

日本にいながら何かできないか?と考えた結果

音楽活動が早期復活できるための緊急演奏会を思いつきました✨

といっても今回は早急に楽器が必要なので

ここでご賛同いただいた方に、ライブ代を前払いいただいた金額で先に楽器を購入し

まずはこの事態を切り抜けてもらうおうと思っています。



みなさまに聴いていただく演奏会は2022年1月23日(日)夜を予定しています。 そしてこの企画の最大のポイントは

「寄付」としてではなく彼らのパフォーマンスへの「対価」として

ライブ参加費をお支払い頂くというところ🙏🌈

そして距離的にも、気持ち的にも遠い国・アフリカとつながることで

自分たちの中に知らない間に持っていた思い込みが外れたり

肌の色が違っても、心や想いを持つ同じ人間であるということを感じたり

日本人が忘れかけてしまっているけれど彼らが持っているものに触れることで 私たち自身にとってもとても大切で尊い学びを得られるというところ✨

相互にプラスになりながら、困りごとを解決!



ピンチをチャンスに変えながら

いい循環を生み出していければと考えています。


また彼らにとって、日本に住む人々に音楽を届けられることは夢のような話。



さらには今まで以外の方法で、お金を生み出す方法を学んでいける場にもなれば・・・

などたくさんのプラスが生まれる予感✨

私たちが日本からアフリカの音楽を楽しみ、異文化に触れられる機会が

彼らにとってもたくさんのプラスになる演奏会にぜひご参加いただければ嬉しいです🇺🇬🌈🇯🇵 そして、早急に元のように、音楽活動を再開してもらいたいです!



【彼らの音楽について♪】

先日、現場で彼らの演奏を聴いた感想は
音楽を奏でる彼ら自身が心の底から音楽を楽しんでるなぁ💖でした。

「うまく弾く」ではなく「音を楽しむ」本来の音楽といった感じ✨

なかなか旅ができないこの時期に

日本にいながらアフリカの風をぜひ感じてください🇺🇬🌈🇯🇵

(彼らのYOUTUBE : https://youtu.be/XQQZJGaEa8g



【演奏会日時】

2022年1月23日(日) 20時〜21時


①超緊急!楽器お届け用締め切り

2021年12月21日(火)まで (曲のリクエスト可能(抽選))

②2022年 12月24日(土)まで (リクエストなし)



今回は、緊急事態のためすぐに楽器を届けたいので

12/21(火)までにご参加を表明していただいた方には

彼らに演奏してほしい曲をリクエストしていただけます😊(ただし日本の曲に限る)

そして抽選で選ばれた方のリクエスト曲を

1月の演奏会で彼らにお披露目してもらおうと思います🎶

彼らが日本の曲を聴いたらどんな風になるのだろう….💖

私自身どんな仕上がりになるか色んな意味でドキドキですが(笑)

そんなLive感も一緒に楽しんでもらえたら嬉しいです💕✨


(生中継だと画質・音質が悪くなる可能性が高いため、Live部分だけ録画予定。できれば生でお届けしたいので最善の方法を探してお届けさせていただきます🌈)

Liveを聴いていただいた後にはオンラインで彼らの活動のお話を聞いたり

質問タイムを取らせていただきます🗣✨

ぜひ、彼らの想いや夢を聞いたり、ウガンダの暮らしに触れる交流もお楽しみください✨

(全て録画いたしますので、オンタイムでご参加できない方は、後日に録画したものを視聴いただくことも可能です)

また、今回の演奏会は「事故」という緊急事態により早急に楽器が先に必要になっているため本来想定している「音楽を聴いてから金額を決める」スタイルではなく

Liveを聴く前にご自身で感じた金額をお支払いいただく形とさせていただきます😌✨💕


【必要な金額】20万円 

壊れてしまった キーボード、トランペット、エレキギタの購入費

彼らの元に楽器を安全に配達してもらう送料・運営費


今回時間がないので、もし金額が足りなかった場合は

必要な楽器の優先順で買える楽器を届けたいと思います。

(ベストを尽くしながら、できる分だけのことをやるのが持続的なサポートにつながると思っています)

みなさまのご参加ぜひお待ちしております🇺🇬🧑🏾‍🦱🎶👦🏾👩🏾‍🦱✨

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



【ご参加・お問合せ方法】

1 .参加表明・お問合せをメッセージする(下記のいずれかにメッセージをお願いいたします)

①Facebook : https://www.facebook.com/aixogasawara へメッセージ


②Instagram : @alohaxai へDM

2. ライブ参加費のお支払い 

Pay pay / LINE Pay / 銀行振込 のいずれかにご自身の感じるお好きな金額をご送金ください

ご連絡をいただいたのちにお振り込み先の詳細をお伝えさせていただきます。

3. 非公開のFacebook グループへご招待させていただきます

 

4. 非公開のFacebook グループ内にてLive詳細をシェアさせていただきます


それでは皆様のご参加ウガンダ・日本チーム一同お待ちしております🙏🌈


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【楽器の寄付について】

今回の件とは別に、急ぎではない

子どもたちが練習できる楽器を提供してくださる方も募集しています。

現地で買った方が安く済むのですが

つながりをより深く感じていただくこの方法で

少しずつ手持ちにて楽器を届けたいと思います。

楽器の提供をしてくださる方も

対価として演奏会にご参加いただくことが可能です🎺

【送料はご負担いただきますようお願いいたします】

ハーモニカ・ピアニカ・カスタネットなど

小さな楽器をお持ちの方は一度ご連絡いただけますと幸いです📩

【絵のオーダーについて】

彼らがサポートする子どもの中に13歳の絵描きの少年がいます。

その少年、ジョセフ・ムテッティに

お好きな写真の絵を描いてもらえる

オーダーも受付中です🖼👨🏾‍🎨 (A4・A3・A2からお選びいただけます)

こちらも、ご自身で感じる金額をお支払いいただけます。

* こちらは絵に対しての対価となりますので

こちらをお申し込みの方が演奏会にご参加いただく場合は

別途演奏会へお申し込みください









閲覧数:231回0件のコメント