top of page
検索
  • 執筆者の写真ちきゅうの学校

ホエールスイム@奄美大島 2024受付開始🐋💫

更新日:2023年10月18日



海が楽しめるのは夏だけ、なんて思ってませんか?

冬の海ならではの出会いがあるんです☺️


それは……、ザトウクジラ🐋✨


ちきゅうの学校では、2018年から毎年、奄美大島でホエールスイムを行っています。


船上からブローを発見した時の胸の高鳴り。

水面から顔やテールを見せてくれた時の驚き。

水中で出会えた時の興奮と感動。


そこで感じた感情は、素敵な仲間と共有することで何倍にも思い出深いものになります。


2024年は、以下の二つの日程で実施予定です❣️


①2月29日(木)〜3月4日(月)

②3月4日(月)〜8日(金)



ホエールウォッチング・ホエールスイムが好きな方はもちろん、はじめての方も大歓迎です🧜‍♀️


未知の扉を一緒に開けてみましょう💙







𓇼✧˙⁎⋆𓆉𓈒𓏸𓇼✧˙⁎⋆𓆉𓈒𓏸𓇼✧˙⁎⋆𓆉𓈒𓏸𓇼✧˙⁎⋆𓆉𓈒𓏸𓇼



【ツアー概要】
■日程
①2024年2月29日(木)〜3月4日(月)
乗船日:3月1,2,3の3日間

②2024年3月4日(月)〜8日(金)
乗船日:3月5,6,7の3日間

奄美着:乗船日の前日までに奄美入り
奄美発:最終乗船日 当日の18:30以降から可能

■料金
ツアー料金:117,000円 (税込)

※最短で最終乗船日当日の18:30以降の飛行機で奄美発が可能です。
その場合、宿泊代1泊分を差し引いた金額となります。
 【企画】 ちきゅうの学校 
 
 【旅行実施】 ()パーソナルツアーズ 
 愛知県知事登録旅行業第2-1240号 
 愛知県名古屋市中区新栄2-16-25 電話052-252-8277 
 総合旅行業務取扱主任者 岡本和也

【料金に含まれるもの】
・宿泊費 4泊分(相部屋になります)
・ホエールスイム乗船代(チャーター乗船なので、入水のチャンスは毎回入水をお約束🐋✨)
・島内めぐり、あそびガイド代
・水中ガイド代
・保険代
・ボートコートレンタル(数に限りがあるのでお持ちの方はご持参ください)
・ウェイト・ウェイトベルト代

【料金に含まれないもの】
・ご自宅から奄美大島までの往復航空券代(ご参加決定された場合は、お早めにご自身で手配をお願いいたします)
・レンタカー・ガス代(ご参加者様で割り勘:約10000円/1名)
・食事代(自炊可)
・レンタル器材代
・イカ釣りなどのオプションのアクティビティ代



■1日のスケジュールイメージ🐋✨
ザトウクジラスイム+ 時間通り帰港する場合は元気な方はサンゴの美しい海でスキンダイビング🧜‍♀️もしくはプチ島巡り。夕食は外食(自炊したい方は自炊も可能)。

■参加資格
Cカード保持者(スノーケル、スキンダイビング、ダイビングいずれか)、フリーダイビングライセンス保持者、ドルフィンスイム経験者(3回以上)

【持ち物】
水着、ビーチサンダル/ギョサン、日除けグッズ(帽子、サングラスなど)、日焼け止め、水筒、マイ箸、マイバッグ、お泊まりセット、バスタオル、フェイスタオル、酔い止め(アネロンがオススメ)・ニット帽・手袋・靴下(2〜3足)・寒がりの方は防寒ブーツなどあると足元も温かくいられます・防寒できる風を通さない暖かい上着(丈の長いダウンなど)

お持ちの方は・・・
マスク、フィン(ロングフィンNG)、シュノーケル、ウェットスーツ(5mm)、ウェットのインナー、マリンブーツ or フィンソックス、ウェイトベルト(ご自身の使いやすいものがあればお持ちください)、水中カメラ、ボートコート


お宿・ボートにあるもの
バスタオル・ハンガー・ケトル・ドライヤー・洗濯機・乾燥機・Wi-fi 
キッチン・キッチン道具・食器類


■レンタル代
マスク・シュノーケル:1000円/1日
フィン・ブーツ:1000円/1日
ウェットスーツ:2000円/1日
ウェイト:無料
ウェイトベルト:無料
ボートコート : 無料(数に限りがあるため、出来る限りご自身でご準備いただければ幸いです)

レンタルご希望の方はお申し込みフォームにてお知らせください。



𓇼✧˙⁎⋆𓆉𓈒𓏸𓇼✧˙⁎⋆𓆉𓈒𓏸𓇼✧˙⁎⋆𓆉𓈒𓏸𓇼✧˙⁎⋆𓆉𓈒𓏸𓇼



【よくある質問】


▶︎日本でできるザトウクジラのホエールスイムの期間はどれくらいですか?

→奄美大島海域でザトウクジラがみられるのは、毎年12月〜3月頃となります。



▶︎冬の海でのスイムが寒そうで不安ですが、大丈夫でしょうか?

→奄美大島の1月〜3月の平均水温は21度ほど。ホエールスイムでは、長時間水中に入っていることはないので、5mmのウェットスーツを着用し、中にインナーベスト、寒がりの方はフードなどを着用すれば水中で寒さを感じる方はほとんどいらっしゃいません。


大事なのは、海から上がった時に水分をよく拭き取り、風を避けることが一番の寒さ対策になります。そのため、風を切るボートコートや乾いたタオル、靴下、ニット帽、手袋などで体が冷える前に風に当たらない対策をする心がけが大切です。


そしてなるべく風の当たらない場所にいるか、あたたかい飲み物を飲み、体温を守りながらホエールスイムに挑みましょう。


▶︎ホエールスイムの参加資格はありますか?

→スクーバダイビングのCカード、またはスキンダイビング・フリーダイビイングライセンス所持者、ドルフィンスイム経験者(3回以上)。大海原でのスイムとなるためご自身で身の安全を確保できる方に限らせていただきます。


▶︎スキンダイビングはまだ苦手ですが、ホエールスイムはできますか?

→奄美大島のホエールスイムのルールで、ホエールスイム時に水中へ潜ることは禁止されているため、スキンダイビングはせずに水面からの観察(シュノーケリング)となります。


▶︎他のホエールスイムに参加した時に、人数が多くて、人数制限で海に入れないタイミングがあったのですが、毎回海に入れますか?


→奄美大島のホエールスイムのルールで、一度に海に入れる人数の最大が8名までとなっています。ちきゅうの学校のツアーでは、ツアーの最大参加人数を8名様に設定しておりますので、全員が毎回入水できます。


▶︎ザトウクジラの体長はどれくらいですか?

→オスの平均体長で 12.9メートル、メスの平均体長 13.7メートル、子どもの平均体長 4.2メートルです。


▶︎ザトウクジラの体重はどれくらいですか?

→オトナの平均体重で20~30トンで、子どもの平均体重で1~2.5トンです。


▶器材はレンタルできますか?

→乗船するボートにて、フィン・マスク・シュノーケル・ウェットスーツ・ウェイト・ウェイトベルトはレンタルできます。(有料)


▶︎クジラに食べられることはないですか?

→野生のクジラたちは基本的には、見なれない生物である人間に、自分たちから近づいてくることはほとんどありません。自然界に100%はありませんが、食べられてしまう確率は限りなく低いと言えます。


▶︎クジラが見られない・泳げない時は返金はありますか?

→船をチャーターしてのツアーとなるため返金は致しかねます。また野生動物との出会いですので、100%ありません。だからこそ、会った時の喜びがひとしおです♪ クジラに会えない・泳げないどちらの場合も返金は致しかねますのでご了承ください。


▶︎ホエールスイム以外の時間は自由ですか?

→希望者の方はみんなで遊びにいきますが、ご参加は自由です。

ご自身のお好きな時間をお過ごしください。


▶︎運転ができません。宿までの移動はどうしたらよいですか?

→基本的には奄美に入る日に、参加者様は空港で集合。レンタカーをシェアしてみんなで移動する予定ですが、ご自身でレンタカーを借りていただい観光を楽しんでいただくことも、バスで移動していただくことも可能です。



【お申し込み方法】

こちらのフォームよりお願いいたします🐋✨↓


※新型コロナウィルス感染予防対策のマスクの着用は、各個人の自由とさせていただきます。



【お問い合わせ】

お問い合わせは chikyunogakko@gmail.com までお願いいたします✉️



閲覧数:347回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ホームページ改修のお知らせ

平素より、ちきゅうの学校のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。 この度、お客様により快適にホームページをご利用頂くため、ホームページのリニューアルを実施いたします。 完成は2024年5月31日を予定しております。 リニューアル中は、ご利用のお客様にはご不便をおかけしたしますことをお詫び申し上げます。これからも変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

Comments


bottom of page